スポンサーリンク

あなたが 笑っているために 生きて。

雑記・日記

筆文字 私は私

 

いまだに私は父と母に怯えるときがある。

声や咳ばらいにいちいちビビる。

物音や足音にビビる。

けど、その瞬間、いったん立ち止まる

目を閉じて、深呼吸して、自分に言い聞かせる。

違う、もう私はあの頃の私じゃないんだって。

 

子供のころのろぺ

 

もう立派に大人になったんだよって。

何も恐れなくていいんだよ。

負けないで。自分をしっかり持って。

って。

私はもう、私で在っていいんだよ。

私はもう、私の為に生きていいんだよ。

もう、誰かの何かじゃなくていいんだよ。

もう、誰かや何かのために生きなくてもいいんだよ。

いつだって、あなたのために生きていいんだよ。

あなたが、あなたで、在るために

あなたが、笑っているために

 

生きて、いいんだよ♡

 

今の私

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました