スポンサーリンク

【森永乳業ミルク生活プラス】栄養成分やそのお味をレビュー

森永乳業ミルク生活プラス レビュー

 

森永乳業ミルク生活プラス

こんにちは。ろぺ @rope624 です。

今日は、最近試している森永乳業さんの大人のための粉ミルク「ミルク生活プラスをレビューしてみました。

私は入れ歯なので、噛むことが結構しんどくて、なかなかたんぱく質や栄養をうまく摂れなかったりするんですよね💦

なので普段プロテインや牛乳や豆乳など飲み物で補っいるのですが、

この度以前から気になっていたこちらのミルク生活プラスを購入してみたので、味や成分などをレビューしてみたいと思います。

同じように「ミルク生活」が気になっていて購入しようかどうか迷っている方の少しでも参考になればと思います🐮♡

 

「ミルク生活」とは?

ミルク生活は、森永乳業さんから販売されている大人のための粉ミルクで、

お年寄りや大人の方の健康をサポートするために、たんぱく質や脂質・糖質をはじめ、さまざまな栄養素がバランスよく含まれています。

育児用の赤ちゃんが飲む粉ミルクを健康のために飲んでいるという方が結構いらっしゃるようで(←驚いた‪w)、

その方たちからの「大人用の粉ミルクを作って欲しい!」との声にお応えして生まれた粉ミルクのようです。

 

栄養成分(1食分20g当たり)

大人のための粉ミルク「ミルク生活プラス」栄養成分

エネルギー  89kcal
たんぱく質  3.5g
脂質  3.6g
糖質  10.6g
食物繊維  0.60g
食塩相当量  0.14g
カルシウム  220mg
その他
ラクトフェリン:20mg、ビフィズス菌BB536(生菌):20億個、シールド乳酸菌(殺菌):100億個配合
ビタミンA:130μg、ビタミンB1:0.17mg、ビタミンB2:0.18mg、ビタミンB6:0.20mg、ビタミンB12:0.30μg、ビタミンC:12.5mg、ビタミンD:1.0μg、ビタミンE:1.5mg、リン:56mg、カリウム:124mg、マグネシウム:16mg、鉄:1.5mg、亜鉛:0.6mg、ナイアシン:1.6mg、葉酸:33μg、パントテン酸:1.1mg、リノール酸:450mg、α-リノレン酸:45mg、DHA:10mg、中鎖脂肪酸:1.0g、ルテイン:20μg、ラクチュロース:90mg、ガラクトオリゴ糖:90mg

こんな感じで、たんぱく質脂質糖質ビタミンカリウムカルシウムまで入っています。

たんぱく質もカルシウムも鉄も足りていない私には有難い成分ばかりです。

 

原材料名

森永乳業大人のための粉ミルク「ミルク生活プラス」原材料名

「ミルク生活プラス」原材料名。缶が凹んでいるのは見なかったことにしてください‪w

でんぷん分解物、乳糖、乳たんぱく質、調整脂肪、三温糖、中鎖脂肪酸含有粉末油脂、カゼイン、難消化性デキストリン、ガラクトオリゴ糖液糖、ラクチュロース、精製魚油粉末、ビフィズス菌末、殺菌乳酸菌粉末、カゼイン消化物、乾燥酵母/炭酸Ca、クエン酸Na、リン酸K、塩化Mg、クエン酸、塩化K、レシチン(大豆由来)、リン酸Ca、炭酸K、V.C、ラクトフェリン、塩化Ca、香料、ピロリン酸鉄、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.A、V.B2、V.B1、葉酸、マリーゴールド色素、V.D、V.B12

 

注意すべきは、アレルゲン(27品目中)です。

乳成分・大豆

ですので、乳アレルギーの方だけでなく、大豆アレルギーの方も飲むのはお控えください。

 

6つのこだわり成分

「ミルク生活」には、とくに6つのこだわりの成分があります。

ラクトフェリン

牛乳では摂りにくい成分で、お母さんの初乳中に多く含まれている、赤ちゃんを守る成分です。

大人の方にも大切な成分で、年齢により低下してしまう「守る力」をサポートします。

 

ビフィズス菌BB536

牛乳には含まれない成分「ビフィズス菌BB536」はおなかの中で短鎖脂肪酸を作ります。

ミルク生活には、ビフィズス菌を増やすオリゴ糖も入っていますので、腸内環境をサポートします。

 

シールド乳酸菌

牛乳には含まれない成分「シールド乳酸菌」は、本来備わる健康力を腸内でサポートする働きがあることが分かりました。

盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして、 森永乳業さんが名付けたそうです。

 

カルシウム

日本人の摂取量が不足しているといわれているカルシウム。

日本人の食事摂取基準によると成人1日当たりの摂取推奨量650~800mgですが、平均摂取量は509㎎ほどといわれています。

 

中鎖脂肪酸

ココナッツオイルなどに含まれている成分です。「長く続ける力」と「考える力」を支えるといわれています。

 

鉄は、成人女性の平均摂取量が50代は7.4mg、60代は8.2mgであるのに対し、摂取推奨量は10.5mg(日本人の食事摂取基準で月経ありの場合)と、不足がちの成分です。

「ミルク生活」では、特に女性に必要不可欠な成分であると考え、鉄を強化しています。

 

「ミルク生活」と「ミルク生活プラス」の違い

ミルク生活とミルク生活プラスの違い

出典:日本経済新聞

成分などを調べてみたところ、さほど大きな違いはないようでした。

が、少し違っていたのは「たんぱく質」と「カルシウム」の量ではないかなと思います。

 

森永乳業ミルク生活とミルク生活プラスの違い

出典:森永乳業

「ミルク生活」「ミルク生活プラス」どちらも、普通牛乳に比べるとカルシウムも鉄も多く含まれています。

たんぱく質も「ミルク生活プラス」のほうは牛乳を上回っていますね。

なので若干「ミルク生活プラス」のほうがお得なのかもしれません。

てゆうか、今気づいたけどDHAまで入ってるんだ…すごいな。

 

「ミルク生活」の飲み方

森永乳業「ミルク生活」飲み方

出典:森永乳業

一回の目安量は20gで、これは大さじすりきり3杯くらいです。

そこに約100㎖の水やお湯を入れて、よくかき混ぜて飲みます。

これは目安量ですので、お好みで濃くしたり薄くしたり、ご自分の飲みやすい濃さに調整していいかと思います。

注意すべきは、ビフィズス菌です。

ミルク生活にはビフィズス菌が生きたまま入っていて、このビフィズス菌は熱に弱いので、

ビフィズス菌を生きたまま摂りたいという方は、40℃までのぬるま湯で飲むことをオススメします。

 

「ミルク生活」を飲んでみた感想とそのお味

森永乳業「ミルク生活プラス」中身

まず開けてみると、ほのかにバニラアイスクリームのようなミルクのいい香りがしました。

 

森永乳業「ミルク生活」の中身。粉はサラサラとしている。

粉は粒も小さくて、かなりサラサラとしています。

手触りは片栗粉のようで、押すと雪を踏んだようなあの感触と音がしました。(←わかるかな?)

 

森永乳業「ミルク生活」の味と感想。ミルク生活プラスを水に溶かしてみました。

一食分より少ない量で溶かしてしまったので少し薄かったかもしれませんが、

とても水にも溶けやすいです。お湯じゃなくてもすぐに溶けます。

 

森永乳業ミルク生活の味と感想。サラサラしていて飲みやすい

飲み心地はサラサラしていて飲みやすいです。

私は普段からスキムミルクも愛用しているのですが、スキムミルクよりもサラサラしてる感じがします。

風味はやっぱりバニラアイスみたいな香りで、甘さも結構あります。なのでコーヒーなどに入れても良さそうです。

後味も、ベタベタした感じや舌に残るようなしつこさはなく、サラッと飲めます。

そのままでも十分美味しく飲めますが、森永乳業さんのホームページを見ると、ヨーグルトに入れたり青汁と混ぜたり、いろいろな飲み方があるようなので、ご興味があるかたは覗いてみてください♡

 

ミルク生活プラスの味と感想

私はこちらの「ミルク生活プラス」をAmazonさんで購入しましたが、ドラッグストアなどにも売っていました。

お値段はこちらの300gの缶で2200円くらいで、プラスではなく普通の「ミルク生活」のほうは1900円くらいでした。

粉ミルクやスキムミルクは、牛乳と違ってナマモノではないので、保存もきいて便利です。買い物へ行くのが苦手な私は重宝してします。

スティックタイプもあるようなので、ご興味のある方はお好きなタイプでぜひ試してみてほしいと思います♡

 

 

ミルク生活プラス(300g)
created by Rinker
¥2,003 (2020/04/02 15:08:37時点 楽天市場調べ-詳細)

 

参考サイト:大人のための粉ミルク「ミルク生活」森永乳業

コメント

タイトルとURLをコピーしました